HOME 原理・特徴 機種・選定条件 設置・使用条件 お問い合わせ

SCC型 遠心式 オイルクリーナー
(潤滑油清浄用)
 
 
SCC型遠心式オイルクリーナーは、潤滑油中のダートパーティクルを1ミクロン以下の微細なものまで捕捉・除去します。また、エレメントを使用していないので、エレメント使用のクリーナーにみられる時間経過後の目づまりによる効率低下がありません。これらの特徴により、オイル交換のインターバル長期化による「省コスト」、エンジン各部位の摩耗率の低下による「エンジン寿命の伸長」、効率向上による「潤滑油および燃料油の消費量低減」を実現します。
 
 
Copyright 2012 Tizer Corporation