機種・選定条件

機種

SCC型遠心式オイルクリーナーは、ご使用の環境条件に合わせて以下のタイプからお選びいただけます。各グレードの形状・性能曲線などの詳細はカタログをダウンロードしてください。
 
型 番
流 量
(l/h)
ローター
回転数(rpm)
ダート
収容量(l)
ノズル径
(mm)
カタログ
ダウンロード
SCC050 390 7,000 0.50 1.5
SCC060-2 510 6,000 0.60 1.8
SCC100-2 640 4,800 0.95 2.0
SCC200 960 4,000 2.00 2.5
SCC600 4,000 3,400 6.50 4.5
  註)  流量、ローター回転数、遠心力は使用オイルSAE30、油温75℃、入口流圧5kg/cm2の場合
 
    SCC型遠心式オイルクリーナー全グレードのカタログ 一括ダウンロード
 
選定基準

最適なSCC型遠心式オイルクリーナーの選定は、エンジンのオイルシステム総量(オイルサンプ総量)が基準となります。

中速ディーゼルエンジンの場合、
オイルサンプ総量を毎時3回転処理できる流量の機種が必要となります。

例) オイルサンプ総量が300リッターの場合:

   必要流量 = 300 x 3回転 = 900リッター/時
    → SCC200(流量 = 960リッター/時*) x 1基 または、
       SCC100-2(流量 = 510リッター/時*) x 2基

                             
                              *SAE30、油温75℃、入口流圧5kg/cm2の場合